豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍:牛肉通販サイト【トヨニシファーム】赤身肉の豊西牛と交雑牛の帯広牛を販売

豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像 豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像 豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像 豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像 豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像 豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像 豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍商品画像

豊西牛サーロインステーキ用 160g 赤身肉 国産牛 冷凍

 [51112]

冷凍

価格:¥1,836(税込)

豊西牛サーロインステーキ用 160g

 

豊西牛のサーロインステーキです。
ステーキといえばサーロインといわれるほど、ステーキにとても適した部位です。きめが細かく、柔らかくて肉質は最高です。
サーロインの名前の由来は、英国の昔の王様があまりの美味しさに、お肉に卿(サー)の称号を与えた事から始まっています。豊西牛の最高部位を是非ご堪能ください。

内容量 160gup 冷凍品です。鮮度が落ちないようにカット後速やかに急速冷凍をかけております。


冷凍品です。鮮度が落ちないようにカット後速やかに急速冷凍をかけております。

 


【牛肉本来の旨味に満ちた赤身肉】
豊西牛の特徴は赤身が多く、脂が少なくヘルシー、それでいて旨味に満ちた味わいです。あっさりしていて、いくらでも食べる事が出来ます。牛肉が苦手、脂身が苦手の方は是非一度ご賞味ください。

在庫数量:15
注文数:

お気に入りの登録人数:5人

豊西牛のサーロインステーキです。
ステーキといえばサーロインといわれるほど、ステーキにとても適した部位です。きめが細かく、柔らかくて肉質は最高です。
サーロインの名前の由来は、英国の昔の王様があまりの美味しさに、お肉に卿(サー)の称号を与えた事から始まっています。豊西牛の最高部位を是非ご堪能ください。

内容量 160gup 冷凍品です。


【豊西牛サーロインステーキの焼き方】~ミディアムの場合~

1.解凍後ステーキを常温で30分置きます。
2.両面に塩、コショウを振ります。
3.火は中火にします。
4.フライパンに油を引きます。(牛脂があれば最適です。)
5.片面を1分ずつ焼きます。(両面2分)
6.火を止めフライパンに蓋をして2分待ちます。
(お好みでニンニクパウダーをかけるとより風味が出ます。)
7.皿にステーキをのせ、特製トヨニシソースをかけて美味しくお召し上がりください。(ソースは別売りです。)
お好みで大根おろしやすりおろしわさびを加えると、より美味しくなります。また、特製トヨニシソースにバターを溶かしたものをステーキにかけても、美味しくいただけます。

☆ワンポイント☆
焼いた後に蓋をして時間をおくことで、赤身の肉汁が落ちつき。レアの部分が程よい感じになります。


部位「サーロイン」を3Dで解説

使用部位説明

サーロイン
英名:Strip loin、Sir-loin
主な筋肉/主に胸最長筋・背半棘筋

語源/「サー(貴族の名につける敬称)」の称号より

脂の少なさ/★★★

柔らかさ/★★★★★

希少性/★★★

説明、特長/
腰椎に接する腰の部位で、ロースの中でも特にきめが細かく柔らかい肉質が特徴です。
その美味しさから「サー(貴族の名につける敬称)」の称号を与えられた事が名前の由来です。
リブロースよりも余分な脂は少なめで、サシが細かく入り、上品な脂と赤身の旨みを楽しめるお肉です。
是非ステーキで食べていただきたい美味しい部位になります。
また、骨が付いたままの状態でステーキカットしたTボーンステーキ(ヒレがついているもの)や、Lボーンステーキ(ヒレを外したもの)も豪快で人気があります。
骨周り独特の旨味も加わり、お肉もより美味しくいただけます。

豊西牛とは

豊西牛とは

みずみずしくも引き締まった、牛肉本来の旨味が凝縮する、赤身肉をご堪能ください。

いつもの家庭料理が並ぶ、何気ない日も。
とっておきのごちそうが並ぶ、特別な日も。
食卓の笑顔のど真ん中に、最高の牛肉をお届するために。
北海道の大地で、惜しみない愛情を注ぎ込んだ赤身肉があります。
赤身の旨さの全てが詰まった、「豊西牛」をどぞ召し上がれ。

牛肉本来の旨味に満ちた赤身肉。2013年「豊西牛」ブランド化

豊西牛ロゴ

十勝の牛肉の美味しさを、地元をはじめ、北海道、さらには日本全国の人に知っていただくため、自分たちの誇りと責任をかけ「豊西牛」の名を冠して販売しました。

豊西牛アラカルト

ホルスタイン雄

豊西牛はホルスタイン種の雄です。そのほとんどが地元十勝で生まれた子牛で牧場で愛情を込めて育てています。

豊西牛はホルスタイン種

赤身の旨味

豊西牛は赤身肉の旨味がたっぷり

脂身が少なくヘルシーで、その分牛肉が本来もっている味わい深い旨味を堪能することができます。

豊西牛の品質を支えるオリジナルの飼料

豊西牛の味わい深い旨味

豊西牛を育てるはオリジナル飼料

粗飼料には自社農場で育てたデントコーンや麦わらを使用し、配合飼料は飼育段階に合わせた7段階の独自の配合割合でつくるオリジナルブレンドです。
その他、米粉や十勝の農産物の発酵飼料も使用しています。

地元で愛していただいている自負があるからこそ、自信をもってご提案できます。

豊西牛をブランド化してまず目指したのは、地元十勝の人々に知っていただくこと。十勝の食産業、観光産業を盛り上げることで地域の発展の力になりたいと考えました。

立ち上げからわずか数年で、今では多くの十勝の小売店や飲食店、旅館でも扱っていただくようになりました。

豊西牛取扱店

豊西牛はオレイン酸が豊富

豊西牛は赤身肉の旨味がたっぷり

ホルスタイン種の豊西牛はオレイン酸が和牛に近い48.1%

豊西牛と同じホルスタイン種の平均と比べて4.5%高い割合です

一価不飽和脂肪酸に含まれるオレイン酸は血液中のLDLコレステロールを下げ、動脈硬化や高血圧の予防に効果があると言われています。


最近チェックした商品