• 豊西牛黒にんにくみそホルモン 200g

豊西牛黒にんにくみそホルモン 200g

 [51521]

定価:¥756(税込)

価格:¥756(税込)


豊西牛の新鮮上質なホルモンを、自社産黒にんにく・生にんにく仕込みの特製味噌ダレと合わせたおすすめの一品です

【鮮度にこだわったホルモン】

ホルモンは新鮮な状態で加工しないと独特なニオイが出てしまします。トヨニシファームではカット後に素早くタレを練り合わせて急速冷凍にかけていますので新鮮なままの状態で食卓にお届けいたします!
2年寝かせた黒豆味噌に天然の黒にんにくを贅沢に練り合わせた味噌だれがたまらない超ガッツリ系ホルモンです。
ふわトロな食感、溢れるジューシー感。トヨニシファームの自信作です。

在庫数量:78
注文数:

お気に入りの登録人数:0人

内容量 200g 冷凍品です。

原材料名

牛小腸(北海道帯広産)、みそ(大豆を含む)、砂糖、にんにく(北海道十勝産)、黒にんにく(北海道十勝産)、酒

アレルギー表示対象27品目

牛肉・大豆


栄養成分表示(100当たり)(この表示値は、目安です。)

エネルギー 351kcal
たんぱく質 5.1g
脂   質 33.8g
炭水化物 6.7g
食塩相当量 1.1g


☆☆黒豆味噌と黒にんにくを使った極上ダレ☆☆

【渋谷醸造×トヨニシファームの情熱】

「ホルモンに最高に合うタレを作ろう!」
「日本一のタレを作ろう」と、結局たどり着いたのが帯広から
車で約1時間ほどの距離にある『渋谷醸造株式会社』。
昭和8年(1933)創業と80年以上の歴史をもつ老舗である。
度々NHKに紹介されるほどの有名店でもある。
老舗だからこそ、新しい商品の開発にも力を入れている。
業界で初めて黒豆味噌を開発したのが同社である。

そんな渋谷醸造の岡田氏に弊社小倉が「極上のホルモン
にあう最高のタレを作りたい」と直訴したのが始まり。
「黒にんにくみそホルモン」のために各業界
を代表する二人のスペシャリストが手を組んだのである。

★ポイント1★
業界初 ! 黒豆を使った味噌を開発。
十勝本別産「光黒」の上品な甘みがたまらない!

豆の町・本別町の黒豆、その名も「光黒」を使用しまし
た。実は開発当初、黒豆は味噌にするのには固い皮
が残り、向かないと言われ、技術者仲間からは反対さ
れていたものでした。これを岡田氏の執念で見事解決。
岡田氏の執念よってできた、この至極の味噌はほんの
りと甘く、とても良い味が出るのです。

★ポイント2★
80年以上作り続けた品格と革新を味わうべし !
非効率を承知で作った美味しさは感動もの。

北海道といえば、さまざまな名産品を誇る食の大地
であることはご存じの通り。なかでも十勝地方そして
本別町といえば、「日本一おいしい豆のまち」を
キャッチフレーズにしているほど豆に本気な土地柄。
そんななか、83年もの時を情熱と共に豆と味噌に
向きあってきたのが渋谷醸造株式会社。

味噌作りで最も大切なのが言うまでもなく「麹」。
北海道産の米を使用し、昔ながらの折箱を積み上げ
手作りで丹念に手入れして、ゆっくり麹の花を咲かせ
ます。強制的に乾燥させず生の麹菌が生きている麹
に仕上げます。
生麹だから、醗酵力は抜群に良く、米の甘みが強く、
大豆の旨味を引き出し、添加物は一切使用せず
甘い香りの美味しい味噌ができるのです。

★ポイント3★
二人のスペシャリストが手を組んだ !
最高のホルモンを開発するために。

豆の本場本別町で光黒を作る農家はもはや1軒しか
いないそう。常々光黒の伝統を守りたいと考えていた
渋谷醸造の岡田氏のもとに、最高のホルモンを作りたいと
考えていた小倉氏が訪れたのがこの物語の始まりである。
しかし貴重な光黒と拘りの製法であるがゆえ、製造コ
ストは普通の味噌に比べ何と6倍 ! 普通の味噌なら
1年、早いものだとたった20日で出来てしまうところ、
渋谷醸造では2年もの時間を掛けて作っているのだ。
一瞬悩んだ小倉氏であったが、この味わい深い味噌は
唯一無二であるとして、即断で商談成立。
そしてみそを知り尽くした男の最高のホルモンに合わ
せたみそ開発が始まったのである。

★ポイント4★
たれのキモとなるのが黒にんにく !
臭いの少ないフルーティーな甘さです。

にんにくを熟成させてできるのが話題の「黒にんにく」。
たんぱく質がアミノ酸に変化し、ポリフェノール含有
量も圧倒的に増えています。

トヨニシファームではにんにくも自家製。自家栽培
のにんにくを、熟成前にマグネシウムやカルシウムと
いったミネラル分を豊富に含んだ海洋深層水に浸す
ことでより甘さ引き立つ黒にんにくに仕上げました。

そんな十勝の黒にんにくを贅沢にもたっぷり「たれ」に練り込みました。
するとどうでしょう。光黒と麹の力で元々美味しい
「たれ」がより深い「至極のたれ」になるのです。


こちらの商品もおすすめ


最近チェックした商品